HOME > 2014新刊情報 > 入試完成シリーズ

入試完成シリーズ

頻出かつ高配点の分野・形式を徹底して演習、入試対策を完成させるシリーズ

入試完成シリーズ

◆入試に必ず出題される、配点の高い分野・出題形式を特訓

入試ではある特定の分野・出題形式が高い配点で出題されています。本シリーズは、そうした分野・出題形式に特化した対策できる教材となっています。夏期以降、本格的に入試対策を始める際に最適なシリーズです。

見本申し込みはこちらから

  • 英語長文問題の完成
  • 英作文の完成
  • リスニングの完成
  • 数学融合問題の完成
  • 数学大問1の完成
  • 国語文法問題の完成
  • 理科実験観察の完成
  • 理科記述問題の完成
  • 社会記述問題の完成
  • 社会資料問題の完成
  • サンプル単元表

1.読解力をつけよう

目標時間と語数を表示し、入試に必要な読むスピードを示しています。読んだ後に、内容正誤問題を解くことで、入試長文を解く上で欠かせない読解力を養います。

2.入試問題を解こう

長文の出題形式に慣れるために、実際の入試に限りなく近い形式で演習できるようになっています。

3.詳しい解説解答集

解答集には全訳はもちろん、英文の訳と構造が一目でわかる英文詳説を掲載しており、英文一文ずつの意味が捉えやすくなっています。

1.基本的な文法・語彙で英作文が書ける

文章の組み立て方と、実際に使いやすい表現を中心に学習します。英作文の書き方の根幹と、必要十分の知識を身につけます。

2.入試頻出のパターンを網羅

入試問題を8つのパターンに分類しています。英作文のほぼすべての出題に対応できる力が身につきます。

1.Dictation

短い英文を聞いて空欄に英語を穴埋めする問題。リスニング問題に取り組む前のウォーミングアップとして活用できます。英語を聞き取る力はもちろん、英語を正確に書く力も身につきます。

2.問題

入試頻出の5パターンに分類された、実際の入試問題を解きます。同じパターンを繰り返し学習することで、得点できるコツが身につきます。

初見では解くことが難しい、複数の分野が融合した形で出題される問題を、パターン別に学習できる問題集です。思考力を問われる問題や表現力が必要な長文問題を演習することで、入試で高得点をとるための実力を完璧にします。

1.入試頻出の関数・図形・規則性の問題を網羅

⇒この1冊を仕上げることで、確実に入試で高得点を目指せます。

2.早く確実に解くためのPointとテクニック

⇒本誌のPointには、テーマの問題に取り組むために知っておくとよい問題の見方や考え方を示しています。また、解答解説には、いかに早く解くことができるかに主眼を置いたテクニックも掲載しています。

入試の大問1で出される小問集合の問題や、各大問の小問1や2に出てくる基礎基本の問題を集めた問題集です。正答率の高いこれらの問題を確実に正解することで、平均点以上を確実のものとすることができます。

1.内容別の単元割ではなく、単元を融合させた小テストを集めた形式

⇒弱点分野の発見に最適。間違えた問題の単元を復習し、弱点を克服できます。

2.入試直前の見直しに最適な「計算チェック」と「要点チェック」

⇒各小問とリンクしているので、わからなかったときの見直しに最適です。また、入試直前の見直しとしても使用できます。

3.作図問題の無料動画解説

作図問題の答え合わせをよりわかりやすくするために、出題した作図問題すべてに、作図方法を動画解説として付録させました。動画を見るには、NTTラーニングシステムズのスマートフォン用アプリ「シラベテ」をご利用いただくか、WEBブラウザでTOPページの「動画解説」バナーから入ってください。以下のURLに直接アクセスしていただくこともできます。
http://daimon1nokansei.kogaku-pub.com/

1.入試に必要なポイントに絞って演習

入試頻出の文法問題を内容別に分類して演習します。入試の過去問をこなすことで、実戦力を身につけます。

2.入試頻出の「識別問題」を豊富に出題

入試に最頻出の識別問題を重点的に対策するページを設けています。識別問題のポイントをしっかりと習得できます。

3.文章を使った出題形式で演習

入試頻出作家の文章を用いて、入試と同じく文章中から出題される形での実戦的な演習ができます。

入試頻出の実験・観察問題を精選した問題集です。

1.まとめ+例題+類題で、無理なく取り組める

実験のまとめ→例題を穴埋め式で解く→実際の入試で演習する のステップで無理なく入試レベルまで取り組めます。

2.繰り返し演習することで知識の定着ができる

同じ実験の視点を変えた様々な問題を解くことで、実験に関する知識の定着ができます。

3.実戦力が身につく

すべての問題に、実際の入試問題を使用しているため、入試に必要な実戦力が身につきます。

入試でよく出る「計算問題」「作図問題」「記述問題」を集めた問題集です。例題と演習問題のみで構成され、ひたすら演習に取り組むことで実力をつけることができます。

1.入試直前の見直しにも使えるPoint

例題に示したPointは、本当にここだけは押さえておこうということを端的に示してあるので、入試直前の見直しにも最適です。

2.実力チェックの難易度表記

例題・演習問題ごとに☆印で難易度表記を示してあるので、どのレベルまではできるかという目安になります。また、難易度を示した☆印は、実際の正答率を元にした難易度表記なので、簡単そうに見えても実際には解けなかった生徒が多い問題は☆が2つや3つついていることもあります。

用語の説明や資料から読み取ったこと、自分の考えなど文章で記述させる問題と、作図・計算問題を、分野ごと・出題内容ごとに分類し例題形式で問題演習できます。単問単位で扱っているため、出題形式に対して強化特訓できる問題集です。

1.知識事項を整理した要点のまとめと例題方式での導入

⇒苦手意識の強い記述問題に無理なく取り組むことができます。

2.例題ごとに、解法のためのテクニックをわかりやすく提示

⇒出題形式ごとの解法をみにつけることができます。

3.各単元で頻出の記述問題をピックアップし、効果的に配列

⇒講義しやすい出題内容ごとの単元配列で、記述問題の指導をしながら単元の流れや重要事項を再確認して実力をつけることができます。

近年の入試で非常によく出る、地図・グラフ・統計資料・写真・イラストなどの資料から読み取らせる問題を強化演習するための問題集です。分野ごと・パターンごと・出題内容ごとに分類し例題形式で問題演習できます。この1冊で、入試頻出の資料に一通り取り組むことができ、資料活用力をアップさせることが可能です。

1.入試によく出る資料を分野・パターンごとに細かく分類した例題・類題方式

⇒この1冊で入試頻出資料をおさえることができます。

2.例題解説は、普遍的なテクニックと個別具体的な読み取り方の両面を提示

⇒難易度が高い資料読み取り問題も解法をみにつけることができます。

3.演習問題で多くのパターンの問題を掲載

⇒いろいろなパターンの問題を演習することで資料活用力をアップできます。

このページの先頭へ