HOME > 商品情報 > ウイニング > 理科

ウイニング 理科

ウイニング理科のコンセプト

基礎基本の定着から高校入試レベル到達までを、無理なくサポートします。

さまざまな形式の問題と、繰り返し学習により学習内容を定着させます。

基礎を確認する「要点チェック」、標準的な問題を行う「練習問題」、公立入試問題に挑戦する「実戦問題」と、レベルに合わせた学習ができます。

基礎を徹底させる標準編

通常単元

学習のまとめ

重要事項は太字にし、解説や補足が必要な語句には赤字で行間解説をつけた詳しいまとめです。

右段には重要な図版を載せ、まとめに対応する図表がわかりやすい図表番号を示しています。

内容のまとまりごとにブロックに分けているので短時間の授業にも対応できます。

重要なきまりや公式は、枠で囲んで示しています。

練習問題

定期テストの得点アップを目標に、最重要な問題を演習します。

大問番号は学習のまとめのブロック番号に対応し、問題の出題順もまとめに完全対応しています。

実戦問題

単元の学習内容で典型的な過去の入試問題を、1〜2題とりあげています。

入試に対応できる力を養成します。

新教科書対応

平成24年度からの新教科書に合わせて、新しく追加された事項や変更された事項などを見直し、新教科書に完全対応させました。また、教科書によって異なっている用語や内容の扱いなどのちがいを別紙にまとめ、付属させました。ウイニングと教科書の間でのちがい、および教科書間でのちがいの疑問が解消でき、大変使いやすいものとなっています。

特集単元

強化学習

生徒が苦手としやすい問題を例題としてとりあげ、解法をくわしく説明しています。

繰り返し問題を解き、理解をより確実なものにします。

図表整理

単元で学習した事項をもう一度視覚的に整理し、定着させます。

番号順に解答することで、操作の手順や変化のようすを順序立てて理解できます。

重要事項のダブルチェック

章で学んだ新しい用語の一問一答と、定期テストや入試で記述解答を求められる問題の演習を関連づけました。

それぞれの項目を複数の視点から理解できます。

章のまとめ

章で学習した重要事項を出題しています。

学習したことが定着しているか確認するための復習テストとして使用できます。

説明画像 1 説明画像 2 説明画像 3 説明画像 4 説明画像 5 説明画像 6

公立入試に直結した活用編

公立入試によく出る問題を出題しています。

複数単元の知識が必要な問題や、複数の分野や学年の知識が必要な問題など、近年の入試に増えてきた応用力を必要とする問題に対応できる力を養います。

お客さまの声

巻頭の本書の仕組みと使い方について
巻頭に「本書の仕組みと使い方」がいやに目立ってますが、これは先生が生徒に説明するもので、こんなに派手に入れる必要はないと思います。使い勝手の説明と言うよりテキストの宣伝的要素があります。

図表の整理とダブルチェックは良いかなと思います。
文字が小さい
内容がよく工夫されています。2色刷りでコメントがたくさん書き込まれているのも分かりやすい。一番いいのは、単元説明の番号と問題番号が一致しているところ。

ただ一つ問題点は、練習問題が少し縮小印刷ぎみで文字が全て小さい。問題量が増えていいのですが、文字の小さいのは生徒のやる気をなくす。教科書の文字と比較すると極めて小さい。

単元横断問題なるものが後ろに付いて・・・
ウイニング理科
ウイニング理科を採用をしていますが、問題量が豊富であることと、写真や図版も見やすく、きれいなところを高く評価しています。単元の学習が終わったあとに、「図表整理」でサブノート形式のまとめが出来るので、生徒からもたいへん好評です。
全部見る
投稿する

※ヒント:好学出版の郵便番号7桁をご記入ください。

投稿

関連商品

ウイニング 理科
  • 中学1年
  • 中学2年
  • 中学3年

対象:中1・中2・中3

使用期間:
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
学習レベル:
  • 基本
  • 標準
  • 応用
  • 発展
判型:
B5
ページ数:
中1:184ページ
中2:212ページ
中3:256ページ
準拠:
標準
分類:
通年教材
  • 単元表ダウンロード10000004.xls(46.5KB)
  • サンプルダウンロード10000004.pdf(2.53MB)
  • このページを印刷
  • お問い合わせ

このページの先頭へ