HOME > 商品情報 > ウイニングスプラウト > 社会

ウイニングスプラウト 社会

ウイニングスプラウト社会のコンセプト

基礎基本の定着を、無理なくサポートします。

ポイントをしぼったわかりやすい「まとめ」で無理なく知識事項を学習したあと、最もやさしい設問から

5段階のステップで最重要事項をしっかり身につけられるしくみになっています。

定着させた知識をもとに大問形式の問題にチャレンジすることで、単元の流れが理解できます。

教材の特長

通常単元

まとめ

覚えておかなければいけない重要事項を、ブロックごとにわかりやすく掲載しました。

ブロックの見出しは、要点を端的に表した文章で、生徒の心をつかみます。

語群選択で確認しよう

語群から用語を選んで、単元をまとめた内容の文章を完成させる形式の問題です。

初めから用語を書かせることはせず、まずは単元全体の流れを説明した文章中にあてはまる用語を選ばせることで、苦手意識をもたせずに単元全体の大きな流れを理解させます。

二択で確認しよう

二択問題で重要事項を確認するページです。

一つ一つの細かなできごとを理解させるとともに、適切な用語の選択と用語を正しく書く練習をさせます。

図表整理でわかる

地図やグラフを使った問題です。

視覚的な理解を深めるとともに、学習事項間の関係性を理解させます。

問題でわかる

一問一答形式の問題です。

基礎力の完全定着をはかります。

できる

大問形式の問題です。

単元内の総合的な理解度を確認します。

各単元最後の「これで完ペキ」は、自分の言葉で知識事項を表現することに取り組みます。

学習した内容の定着を確実とするためには、自分の言葉で表現することがとても大切です。

キーワードを与えることでハードルを下げるとともに、「まとめ」の表現を用いて解答できるような問題構成としました。

最後まで自分の力でやり切れば、知識の定着が確実となります。

特集単元

きたえる

社会の基本的な知識事項など、くり返し学習して覚えたい事項の特集ページです。

いろいろなパターンで出題された問題を解いて、総合力を身につけます。

学年のまとめ

それぞれ、100点満点のテストです。

1年間の学習内容の総仕上げをします。

知識の定着が不十分な単元がないかどうか、このテストを行うことで確認ができます。

解説画像 1 解説画像 2

お客さまの声

主に知識事項が多い科目なので、1、2年生では最重要部分のエキスだけを学習できれば良い生徒に最適である。
スプラウト社会
解説が充実しているということは、指導時間が増やせない状況の中で、効果的な学習と指導が可能である。
スプラウト
社会・理科とも、自学自習用として非常に使い勝手が良さそう。
全部見る
投稿する

※ヒント:好学出版の郵便番号7桁をご記入ください。

投稿

関連商品

  • ウイニング 社会 ウイニング 社会 これから求められる学力を身につけることを目指した標準問題集
  • 新ワーク 社会 新ワーク 社会 定期テスト対策はもちろん、入試につながる学力を養うワーク教材
ウイニングスプラウト 社会
  • 中学1年
  • 中学2年
  • 中学3年

対象:中1・中2・中3

使用期間:
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
学習レベル:
  • 基本
  • 標準
  • 応用
  • 発展
判型:
A4
ページ数:
80~160ページ
準拠:
標準
分類:
通年教材
  • 単元表ダウンロード10005905.xls(62KB)
  • サンプルダウンロード10005905.pdf(3.12MB)
  • このページを印刷
  • お問い合わせ

このページの先頭へ