HOME > 商品情報 > 入試ハンターG > 英語

入試ハンターG 英語

入試ハンターG 英語のコンセプト

最新の高校入試を徹底分析した結果と、学習指導要領の改訂の方向性から推測される、よく出る12の出題形式別に単元を構成しています。

演習後の解答解説には、出題形式ごとに問題を解く際の着眼点や解き方のパターンをまとめたポイントが掲載されており、入試実戦力を強化することができます。

文法の整理から英作文・長文までを無理なく学習ができるように、単元配列を考慮しています。

教材の特長

単元学習

確認問題

入試によく出る、点になる問題を出題しているので、即効性のある受験対策が可能。

問題をパターンごとに小問形式で掲載しているので、解き方のコツをスムーズにつかむことができます。

練習問題

確認問題でパターンごとに学習した事項を、ミックスして出題しています。また、確認問題では扱っていない、やや難しめの問題も出題しています。

入試実戦テスト

中学3年間の内容を全て網羅した、総合問題形式のテストです。

切り取り式なので、入試に近い形でテストを解くことができます。

A・Bとも実入試そっくりのレベルなので、実力を正確に把握できます。

編集者の一言

苦手な英語でどんな対策をしていいかわからない生徒たち、または、得意な英語で1点でも多く取りたい生徒たち・・・など、入試直前には英語についてさまざまな悩みを抱えている生徒たちが多いと思います。そんな生徒たちにぜひ手にとってもらいたいのが「入試ハンターG 英語」です。
最初の4単元では、よく出る文法問題を出題形式別に並べています。たとえば、適文選択でよく出てくる文法事項を知っていますか? 近年の入試問題を徹底分析した「入試ハンターG 英語」を開けてみたらすぐにわかります。どんな問題が出題されやすいのかを知っていれば、有利だと思いませんか?
続いて、現在の入試の中心となっている、英作文と長文がそれぞれ3単元・5単元あります。やはり英作文と長文にも、ある一定のパターンがありますので、それを知った上で対策をしたほうがよいと思います。
ここまで説明してきたように、英語の入試問題には、出題されやすい、あるパターンが存在します。それを知っていただくことが合格への近道だと思い、製作いたしましたので、ぜひ一度ご覧いただければと思います。 <松田>

お客さまの声

入試ハンターG
英作文や長文読解をしっかり演習できるので、1冊やりきることを目標に取り組ませるだけで力が付いているように感じます。入試に際して『慣れ』も同時に身に付けられるのは大きいです。
さすがハンター!
5教科まとめて使用しました。非常に問題が精選されていて実際の入試で的中しました。
入試ハンターG 英語
最新傾向の問題が収録されているところと、出題形式別に配列されているところが良かったです。
全部見る
投稿する

※ヒント:好学出版の郵便番号7桁をご記入ください。

投稿

関連商品

入試ハンターG 英語
  • 中学1年
  • 中学2年
  • 中学3年

対象:中3

使用期間:
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
学習レベル:
  • 基本
  • 標準
  • 応用
  • 発展
判型:
A4
ページ数:
64ページ
準拠:
標準
分類:
受験対策教材
  • 単元表ダウンロード10005201.xls(16.5KB)
  • サンプルダウンロード10005201.pdf(421.95KB)
  • このページを印刷
  • お問い合わせ

このページの先頭へ